簡単に出来るお風呂ダイエット お風呂でのダイエットに興味はあっても、お風呂が狭いなどの理由で諦めている方もいるようです。ある程度のスペースがないとマッサージやストレッチが出来ない場合もありますが、お風呂ダイエットなら狭いスペースでも行うことが出来ます。ユニットバスのような小さ目のお風呂でも出来る運動に、足を引き締める効果がある足指運動というストレッチがあります。足の親指を浴槽の壁につけて、息を吐きながら力をいれて押し、次に息を吸いながら力を抜く方法です。それぞれ3秒から5秒ほど行い10回を1セットとし、5セットくらい繰り返すと良いでしょう。太ももやふくらはぎなどの足の筋肉を刺激するので、美脚を目指す方には特におすすめです。浴槽に腰掛けながら出来る運動もあるので、ご紹介します。お風呂に入り、十分に体を温めたら湯船に足は入れた状態のまま、両手を交差するように膝を掴んでください。手は膝を開く方向に力を入れて膝は閉める方向へ力を入れるように手と膝がそれぞれ逆の動きをするようにします。この運動は、内転筋と呼ばれる太ももの内側にある筋肉を鍛えることが出来るので、太もものシェイプアップに大変効果的です。また浴槽の中で正座し、お腹をひねるウエストストレッチや、かかとを浴槽のふちに乗せ、膝を伸ばすストレッチもむくみ改善に期待できるので試してみると良いでしょう。お風呂が狭くても出来るストレッチはたくさんあるので気軽に取り組んで、お風呂ダイエットを成功させましょう。

オールインワンゲルの成分、木イチゴやウィキョウの特徴

オールインワンゲルは毎日安心して使い続けられるようにと、美肌成分として天然植物由来のエキスを選んでいるものが多くあります。
成分それぞれの特徴を知り、自分の肌タイプにあったものを選んでみてください。

 

木イチゴは、デザートやスイーツの材料として、私たちの身近な存在となっています。
おいしい味わいもすばらしいのですが、効能を知ればもっと好きになるはずです。
木イチゴの実の部分には、美肌効果、生理不順の改善、生理痛の改善、眼精疲労の回復、抗酸化作用などがあります。
成分として、ポリフェノール、クエン酸、ミネラル、ビタミンCなどがたっぷりと含まれているのが特徴的です。

 

木イチゴは葉の部分にも効能があり、ハーブとして親しんでいる国もあります。
成分のタンニンやフラリガンの効果で、女性の子宮を調整することから、妊婦さんに勧められているハーブです。

 

ウィキョウ(茴香)はせり科の多年草で、洋名ではフィンネルの名で知られています。
吹き出物やシワ、乾燥肌など、さまざまな肌トラブルに効果を発揮します。
オールインワンゲルや化粧品の成分として利用される意外には、鎮痛薬などとして漢方薬でも処方されています。

 

ウィキョウにはアネトールという主成分が含まれており、胃腸の働きを活性化させます。
食欲を正常に整えたり、消化不良を改善するということです。
発汗作用や利尿効果があることから、ダイエットをしたい方にも利用されています。
ヨーロッパでは、中世の時代にウィキョウを魔よけとして用いていた歴史もあります。
管理人のよく見るオールインワンゲルのお勧めサイト>>オールインワンゲル 毛穴

更新履歴